So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

10月16日 89式。 [リトルアーモリー]

ちょっと前に作ったものですが、ブログに広告が出てしまったので記事としてアップします。
エフェクターのスイッチハットを作ったついでに、大分前に買ってあったリトルアーモリーの89式小銃を作りました。

DSC_0953.JPG

2丁まとめて作りました。
その方が効率が良いので。

たまたまお店で1個300円と破格値で売っていたので、迷わず残っていた2個とも買い占めました。

DSC_0954.JPG

ひとつはオーソドックスな黒。もう一つはカスタムっぽくグリーンをあわせてみました。

黒い方は、つや消し黒、つやアリ黒、黒鉄色:黒=3:1、黒鉄色:黒=3:2
と、4色で塗り分けているのですが、写真だとほとんどわかりませんね・・・

あと、黒地にシルバーをそのままドライブラシすると汚し感が強すぎますね。
もう少し暗い色を混ぜてからドライブラシるべきでした。
今回の反省点です。

DSC_0959.JPGDSC_0960.JPG

ナイフも、昔ながらの木柄のものと、現代的な黒いヤツに分けてみました。

DSC_0962.JPG

こういうことができるのも2個買ったからなんですけど、正直、定価の1000円以上ってお値段はすごく高く感じますね。
自分が買った300円くらいが適正なんじゃないかと思ってしまいます。
ほとんどガンプラしか作ったことがないので、自分の感覚がおかしいのかもしれません。
バンダイってすごいですね。やっぱり。

DSC_0965.JPG

いや、すごく細かいし、良く出来ていると思います。

++ 続きを読む ++


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月27日 匠ニッパーを買った。 [HG:Ez8]

自作エフェクターの方で使っている、スリーピース技研のラジオペンチの使い心地がすこぶる良いので、ニッパーの方も欲しくなってしまいました。

ちょうどヨドバシでこのメーカーがOEMで出している匠ニッパーが安くなっていたので買ってみました。

OEMといっても、中身はスリーピースの模型プロプラスチックニッパーと同じものです。

IMG_0701.JPG

見た目もほぼ同じ、刻印が入っている分こちらのほうが少し格好良い。
それでいて値段はこちらの方が安くなっていたので、お買い得だったと思います。

ついでに、ニッパーの切れ味を試すために、ヨドバシで一番安いガンプラを買ってきました。

IMG_0706.JPG

ガンダムEZ8です。もうできました。
旧モデルの無印HGです。
新モデルの半額くらいになっていますが、見た目はあまり変わらない、というか、旧モデルの方ががっしりとしたシルエットで格好良いです。

最近のガンプラはねぇ、なんか細いんですよね。
というか、最近のガンダムが細いんですよね。
オジサンの好みじゃあないんですよね。
ガンプラジェネレーションギャップですよ。

・・・さておき、
ニッパーの切れ味を試してみました。

IMG_0702.JPG

さすがに切った跡の白化はありますね。
ただ、かなり平面に近く切れます。
このまま色を塗っただけでも目立たなくなると思います。
表面処理は大分楽になるんじゃないかな。

切れ味は「ヌルッ」とした感じで良く切れます。
ニッパーって「パチンパチン」力を入れて切りたくなりますけど、このニッパーは力を入れなくてもスッと切れます。
逆に力を入れすぎると刃こぼれしてしまいます。
この辺は注意が必要ですね。

プラバネの使い心地はラジオペンチ同様に好きですね。
「バネが弱い」という評価もありますが、強くするとカットする時の力加減も強くなってしまうので、あんまり良くないと思います。
俺的にはこれくらいが丁度良いと思います。

IMG_0704.JPG

それから、こんなものも買ってみました。
いわゆる、カンナ削り専用の工具ですね。
正直言って、デザインナイフと使い勝手は変わりません。

けれども、刃が厚いセラミックでできているので、指に当たっても怪我をすることがありません。

自分はすごくオッチョコチョイのドジっ子オジサンなので、プラモデルを作ると高確率で指先をけがしてしまいます。
そうするとギターを弾くのにも支障が出て来てしまいます。

それが避けられるようになっただけでも、この工具を買った価値は自分には大いにありました。

IMG_0710.JPG

それにしてもEz8格好良いですね。
ボリューム感ある型が良いです。

IMG_0705.JPG
色塗らなくて組み立てただけでもいい感じです。

ニッパーが良いのであっという間に完成しました。
色はどんな風に塗っていきましょうか。
楽しみです。

   

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月10日 100円レンズカバー。 [カメラの話]

100円ショップに行ったときにこんなものを買ってきました。

IMG_0586.JPG

350ml用のペットボトルカバーです。

これに8ヶ所ほど穴を開けて、

IMG_0589.JPG

手元にあった紐と紐止めを通して、巾着状にできるようにしました。

IMG_0590.JPG

ミラーレス交換レンズ用カバーができました!

IMG_0591.JPG

Nikon 1 Nikkor 18mm 単焦点レンズがすっぽり入ります。

IMG_0593.JPG

30〜110mm の望遠レンズもギリギリで入ります。

IMG_0594.JPG

しかし、バヨネットフードが収らないので、外から被せるなどの工夫が必要です。
これはまた別のカバーを考えても良いかもしれませんね。

IMG_0588.JPG

といわけで、簡単・激安レンズカバーの巻でした。
これの良いところは、金属パーツを一切使っていないので、軽くて、擦れて本体を傷つけることもないという点ですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月21日 下半身の使い道。 [SD:FAガンダム下半身]

・・・・

DSC_0831.JPG

下半身だけ作ったSDガンダムは、エフェクター用の 9v電池ボックスになりました。

大半の人は意味が分からないと思います。
詳細は、本家自作エフェクター部のページを是非ご覧ください。

DSC_0829.JPG

こんな風に、腰のてっぺんにマジックテープのメス側を貼ってあります。

DSC_0830.JPG

で、電池ボックスの底にはオス側のマジックテープ。

DSC_0864.JPG

合体してケツから DC ケーブルが出ます。

DSC_0863.JPG

DSC_0833.JPG

9v と 18v の切り替えつき。
中点 OFF のスイッチなので真ん中で電源オフでふ。

DSC_0865.JPG

こっちが前。

【追記】

オトナガンプラ部用に、ガンダムの下半身の写真をもう少しだけ追加

DSC_0755.JPG

DSC_0757.JPG

アップにすると合わせ目が目立ちますが、これはこういう構造のロボットなんだと思いましょう。

DSC_0756.JPG

だから継ぎ目の隙間から錆びがいっぱい出て来ているという表現。

DSC_0868.JPG

安定感があるので何でも乗る。

DSC_0867.JPG

DSC_0871.JPG

DSC_0872.JPG

おしまい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月28日 かはんしん。 [SD:FAガンダム下半身]

むか~し買ったSDフルアーマーガンダムの下半身だけ塗装しました。

DSC_0707.JPG

上半身にはめるダボを切り取っててっぺんを平面にしました。

DSC_0702.JPG

DSC_0705.JPG

DSC_0706.JPG

かなり派手目に汚してます。

・筆で基本塗装
・艶消しクリア
・ガンダム炭入れペングレーで線入れ
・ハルレッドや黒鉄色を軽く混ぜたものをスポンジでチッピング
・フラットアルミでバサバサ
・クリア、クリアイエローなどを軽く混ぜたものを水でシャバシャバにして液垂れ表現
・もういちど艶消しクリアでコーティング

という手順で重ね塗りしました。

DSC_0711.JPG

DSC_0713.JPG

合わせ目消しとかはしていません。
消さないでも良い、というかここでつなぎ目があるのが自然に見えるように汚しでカバー

DSC_0715.JPG

DSC_0714.JPG

DSC_0717.JPG

足の裏はこんな感じ。

DSC_0719.JPG

さて、これをどうするかというと・・・・
次回の本家自作エフェクター部ブログにて。
お楽しみに!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月16日 ガチャーネンが来た。 [ガチャーネン]

ゾンアマから予約していた35ガチャーネンが届きました。

IMG_0425.JPG

3個セットだったのですが、AFS、SAFS、スネークアイと、かぶることなく3種類そろえることができました。
ラッキーです。
もしかしたら、セット販売のときはかぶらないようになっているのかもしれませんが。

デカールは残念ながら1つかぶってしまいました。
これくらいは仕方ないか。
同じ部隊編成で作れると前向きにとらえましょう。

IMG_0427.JPG

で、さっそく組んでみました。

格好良いです。
でもかなり小さいです。

一緒に写ってる基板のせいで大きく見えますが、これは基板の方がおかしいのです。
鼻血がでそうなほどとんでもない密集度です。

パーツ数は少ないので作るのはそれほど難しくはないです。
ただ、いくつか食い合わせの悪いパーツがあったりするので、ちょっとした調整なんかは必要になります。
最終的には接着して固定してしまえば問題はないでしょう。

あと、小さいパーツが多いので、無くさないように注意しなければいけません。
ひとつ無くしてしまったパーツがあって諦めていたところ、何故かパンツの中から出てきたときはビビりました。

組み立てはあっさり味ですが、マシーネンの醍醐味は塗装ですからね。
これからどんな風に塗ってやろうかと思案中です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月13日 ガンプラ投稿

そうそう、グフもせっかく作ったので、MGというガンプラ投稿サイトに投稿しました。

↓コチラからどうぞ。

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=36717

特にこのブログと変わったところはありませんが、
もしよろしければご覧ください。

そしてMGからいらっしゃった方、ご覧いただきありがとうございます。

DSC_0626.JPG

どうぞよろしくおねがいいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月10日 レンズを換えて。 [HG:グフ]

引き続きグフでふ。

DSC_0624_2.JPG

NIKON1 J5 に 18mm 単焦点レンズをつけて写真を撮りました。

将来的にトップバナーの写真にすることもできるように切り出して加工。
気が向いたらトップバナーの写真をランダムで変更できるようにするかもしれません。

忘れないようにサイズをメモしておきましょう。
770×195pix で。

DSC_0607.JPG

で、まずは前回と同じような構図で一枚。

標準レンズとの雰囲気の違いが分かるでしょうか?
なんとなくこっちの方がプラモデルっぽいというか、見た目そのままの質感を感じます。
写真としては、プラモデルのオモチャっぽい質感がバレてしまうんだけれども、
レンズとしては、肉眼の見え方を忠実に再現しているので優れているんだと思います。

++ 続きを読む(写真10枚) ++


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月2日 グフ完成。 [HG:グフ]

グフ完成しました。
プラモデルはあまり頑張らないことにしたので、作り始めたらあっという間です。

DSC_0545_2.jpg

といってもまだつや消しのトップコートが生乾きなんですけれども。
我慢できずにポーズさせまくって写真撮りまくってしまいました。

ここから先は写真がむちゃくちゃ多いです。

++ 続きを読む(写真31枚) ++


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月1日 グフ再開。 [HG:グフ]

年末から年明けにかけて、急に思い立ってずっと放置していたグフを作り始めました。

DSC_0529.JPG

組み立ては終わっていたので、色を塗ってデカールを貼ります。

乾いたら、フラットアルミ・カラーでゴシゴシとドライブラシ。
それも終わったら、

IMG_0330.JPG

使い古して錆びだらけになった塗料皿に、クリアーやらクリア・レッド、オリーブ・グリーン、ハル・レッドなど適当に混ぜて、ドブのような色を作ります。
それをさらに3倍くらいの水で薄めてシャバシャバにします。

きっちりかき混ぜるよりも、ムラがある方が良いでしょう。

あとはこれを、水の溜まりそうなへこみや、水汚れの流れなんかを考えながらジャバジャバと筆で塗るというか流していきます。
皿についてた本物の錆びも混じっていい感じになります。

ドライブラシをやり過ぎてしまったな、ってところにも塗って誤魔化しておきましょう。

全部乾いたら、最後につや消しの保護クリアーをかけてまた乾かしましょう。

次回は完成編です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -