So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

1月12日 くの字にした。 [Brompton]

ブロンプトンのシルエットを少しだけ調整しました。

IMG_1189.JPG

まず、シートポストのアルミ棒を長いものに変えました。
前回は適当にあったアルミ棒をとりあえず挿していたので短かった。
でもって、サドルの根元から少し曲げて、サドルの上面が水平になるようにしました。

それから、フロントのハンドルポスト。

実物は、↓こんな風にほんの少し”くの字”に曲がっているみたいです。

brompton3.jpg

直線のモデルもあるみたいなので、そのままでも良いかなと思っていましたが、
フィギュアを乗せてみたところ窮屈そうだったので、曲げることにしました。

IMG_1187.JPG

こんな感じで、軸になるアルミ棒を少し曲げて、ランナーにちょうど同じぐらいの太さの部分があったのでそれをカットして斜めの角度を付けました。

ハンドル側は垂直にしてピッチリくっつくようにしました。

垂直はヤスリほう台というヤツを使いました。

ヤスリほう台2

ヤスリほう台2

  • 出版社/メーカー: ウェーブ(Wave)
  • メディア: おもちゃ&ホビー

500円くらいの出費でしたが、近い将来ウクレレのナットやサドルを調整するときに垂直出しは絶対必要になると思って買っておきました。

IMG_1192.JPG

実車と同じように、立てた時にポストの曲がった先が垂直になるように角度を調整しました。

はみ出るように接着剤を塗って、あとから綺麗にやすりで整えます。

実車よりも曲がる場所が上になってますが、そこはまぁ、俺の技術力の限界です。

IMG_1189.JPG

IMG_1182.JPG

もう一回、前回の仮組みと比べてみましょう。
ほんの少しの修正ですが、シルエットがぐっと格好良くなった気がします。

大きな工作はこれくらいでしょうか。
あとは、ワイヤーをつけたいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月11日 Brompton自転車プラスチックキット。 [Brompton]

先日、中古ベースを物色するためにメルカリに登録したのですが、そのときにもらった800ポイントが期限切れになりそうだったので、手ごろなプラモデルを購入しました。

ブロンプトンという折り畳み自転車の 1/12 モデルです。

10年くらい前?のプラモ雑誌についてきたオマケらしいです。

当時の雑誌の定価が1200円だったので、それよりは安くなっていたので良かったです。
ヤフオクではプレミア価格で出品されてることもあるみたいです。

IMG_1182.JPG

で、早速仮組みしてみました。

残念ながら金属製のシャフトパーツが入っていなかったので、2mmのアルミ棒を加工して使いました。

IMG_1181.JPG

パーツ数は少ないけれどもなかなかに細かい作りで良い感じです。

スポークとかペダルとかチェーンとか、手をくわえたい部分はいろいろありますが、それをやりだしたらきりがないというか、そんな技術ないので、適度に調整してスパッと塗装にいきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12月2日 ヨシカツ!

SC相模原 最終戦 川口能活引退試合を見てきました。

混雑が予想されたので、今日はカメラは持って行かず、スマホのみの写真でした。
撮った枚数も少ないですが、その分目に焼き付けてきました。

IMG_1128.jpg

IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

IMG_1133.jpg

IMG_1134.jpg

IMG_1135.jpg

IMG_1139.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1143.jpg

IMG_1144.jpg

最後だけど、凄い良かった。
ほんとに、もう1年やってもいいんじゃないかと思うくらい。

入場者数も最多記録出したし、グッズもほぼ売り切れたし、来年また引退試合やって一儲けしてもいいんじゃないか。
相模原のような大企業のメインスポンサーが無いチームは、もっと貪欲にお金を稼ぐことをしても良いと思う。

セレモニーの最後には楢崎もサプライズで登場してくれました。
長い間お疲れさまでした。
ありがとう!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月12日 グオーンバリバリ。 [HONDA ゴージャスストリーム]

グオーンバリバリ。

DSC_1597.JPG

フィギュア乗せてみました。

DSC_1600.JPG

なんだか思っていたよりも窮屈に見えますがスクーターってこんなもんなのでしょうか。

DSC_1603.JPG

↑ 風防取り付け後。

DSC_1598.JPG

DSC_1604.JPG

フィギュア有りのときは風防を取り付けた方が見た目のバランスが良いですね。

DSC_1605.JPG

DSC_1606.JPG

赤い車体にはユニオンジャックが合いますね。なんとなく。

DSC_1608.JPG

グワーッバリバリ

あんまし車体傾けられないです。
スイング機構が固くて普通の二輪よりかえって倒れ込ましにくい。

DSC_1610.JPG

やはりスクーターはゆったり乗るものなのでしょう。

++ 続きを読む(写真11枚)++


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月10日 ゴージャスストリーム完成。 [HONDA ゴージャスストリーム]

HONDA ゴージャスストリームが完成しました。

DSC_1536.JPG

前回失敗した100円スプレーをやすりで削って、今度はすべて筆塗りしました。
色は、赤に1,2滴黄色を混ぜてイタリアンレッドっぽくしました。

DSC_1540.JPG

ライトはこんな感じ。

DSC_1541.JPG

椅子と後輪はこんな感じ。

DSC_1547.JPG

正面から。

正面には大きな飾りのデカールがついていたのですが、なんかデザインが箱絵と微妙に違ってヘボい感じだったので迷いました。
どちらが正しいデザインなのか分からなかったのでネットで調べてみたのですが、前部が装飾されている実車の画像が1つも出てきませんでした。

結局、貼るのがめんどくさかった余計なデカールを貼るとダサくなりそうだったので今回はやめておきました。

そのダサさ加減がレトロフューチャー的で良いのかもしれませんが。
ひとまず今回は回避。

DSC_1549.JPG

右側

同じく、横側にもいくつか装飾用のデカールがあったのですが、そちらも貼らずに HONDA のマークのみとしました。

++ 続きを読む(写真22枚)++


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月6日 百円スプレー大失敗。 [HONDA ゴージャスストリーム]

ゴージャスストリームなんですが、とっとと作ってしまおうと思って、一気に塗装まで行きました。

塗装にはダイソーの赤いスプレーを使ったんですけど、

IMG_1094.JPG

これが完全に失敗でした。

IMG_1096.JPG

スプレーの粒が大きすぎたのか、溶剤が強くてプラスチックを溶かしてしまったのか、

IMG_1095.JPG

表面がザラザラになってしまいました。最悪です。

塗った瞬間は特に問題なく見えたのですが、乾いてみたらこんなになってました・・・
全部塗り終わった後です・・・

泣く泣く、600番相当のセリアのスポンジヤスリと、1000番の紙やすりでダイソースプレーを落として、表面を平らに戻しました。
塗りの手間を惜しんで安いスプレーを使った結果、大幅に余計な時間がかかってしまいました。

ヤスリをかけた分、モールドも甘くなってしまったので、ところどころスジボリしました。

IMG_1101.JPG

ここだけ、スプレーを落とさないでそのまま残しました。
もう二度と百円のスプレーをプラモデルに使わないよう自分を戒めるためです。

あとは、なんとなくこれはこれで面白い効果だなと思って。

例えば、マーシャルのスタック・アンプを塗ったりするときには抜群の効果です。
そんなプラモデルありませんが。

あとは、バイク模型だと、レザー・シートなんかに使ってもよいかもしれません。
今回はもうシートは塗装済みなのでやりませんが。あと、黒いダイソー・スプレーも無いし。

それから、フロントライトが入る部分にアルミテープを貼りました。
そのフロントライトですが、バイクの”顔”になる部分なのに何だかのっぺりして味気なかったので

IMG_1093.JPG

こんな風に削り込んで段差を作りました。
段差はほんの少しで十分です。

IMG_1100.JPG

これに、こいつを貼り付けます。
いつものパッケージの極薄プラ板にスジボリで網目を入れて、削った幅に合わせてカットしました。
色はフラットブラックでプラ素材感を出しています。

こんな感じで大分遠回りをしてしまいました。
サッと完成させるつもりでしたが、もう少しかかりそうです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月1日 ストリーム仮組み。 [HONDA ゴージャスストリーム]

ゴージャスストリームを早速仮組みしてみました。

IMG_1078.JPG

パーツ数は少ないのであっという間です。

IMG_1079.JPG

IMG_1080.JPG

パーツの噛み合わせは悪いですが、スタイルは良いです。
ちょいレトロフューチャー感が良いですね。

IMG_1081.JPG

風防をつけると途端にダサくなりますね。
しかしあえてこのダサさが良いのかも、という気もします。

風防の有無は選べるのですが接着固定なので、どちらにするか迷いますね。
なんとか接着なしで着脱できるようにしたいところですが・・・難しいかな。

で、接着できそうなところはくっつけちゃって、あとは噛み合わせが悪くて隙間が目立ちそうなところをなんとかしようかと。

まず、前側のカウル?の部分。
ここにけっこう目立つ隙間ができるのですが、

IMG_1087.JPG

裏側のパーツのこの面を削って平らにしてやると、そこそこ合うようになりました。

それから、これらが床とつながるところにも大きな隙間ができます。

IMG_1088.JPG

それも同じパーツのこの辺を削ってやると多少は隙間が目立たなくなります。

完璧に隙間をなくすにはパテなりで盛ってやらないといけなさそうですが、そこまでやる元気がないので、まぁ、ここは隠れやすい部分だし、いいか、ということにしました。

それから、このキットの最大の問題点。
リアカウル?のこの部分

IMG_1083.JPG

本当は、真ん中の部分も両サイドとおなじラインになっているはずなのですが、何故が引っ込んでいます。

両サイドを削り込んでラインを合わせる方法もあります。
そうすると、微妙に格好悪くなってしまいそうです。
どうしたもんかなぁ、ひとしきり5分くらい考えたあと、

IMG_1084.JPG

IMG_1086.JPG

こんな風に、両サイドの裏側と、泥除け?の段差を削り込んで、上手いことこの部分にはまり込むようにしました。

実車がどうなってるのかはよくわかりません。

他のパーツもすべて接合面のバリや凹凸をサッとヤスって平にしてやりました。

ひとまずこんな感じで、次は色を塗りましょう。
さて、何色にしましょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10月28日 ゴージャスストリーム。 [HONDA ゴージャスストリーム]

このところ週末恒例のブックオフ/ハードオフ巡りをしてきました。
それぞれの店舗がちょうど良い感じで距離があるので、2〜3件まわるとちょうど良い感じで休日の運動になります。

で、今回はコレをゲットしました。

IMG_1054.JPG

ホンダのゴージャスストリームというスクーターのプラモデルです。
たまたま安かったので。
540円の値札シールが貼ってありますが、ここからさらに20%オフで432円でした。

ホンダの原付バイクのプラモデルばっかり作っていますが、特に思い入れがあるわけでも無いんですよね。
何となく買ってみたり、たまたま安かったから買ったりと、意図せずに集まっている感じです。
何か縁があるのでしょうか?

確かに車の方はずっとホンダ車ですが。
1台くらい実車の原付が欲しくなりますね。

かなり安くなっていたプラモデルですが、すでに絶版のようで、ゾンアマでは意味不明なプレミアム価格がついています。
このまま転売しても幾ばくかの儲けは出そうですが、手間賃の方が高くつきますね。
せっかく格安で手に入れたのですからめいっぱい楽しみましょう。

IMG_1055.JPG

で、箱を開けてみたら、ピッカピカの新品の状態でした。

飾り紙のホッチキスもついたままです。
なんだか開封するのがもったいなくなってしまいます。

IMG_1058.JPG

説明書もアンケート用?のハガキも入っています。
デカールも2枚入っています。
今でもまだ使えると良いのですが。

ちょっと調べてみたところ、アオシマのストリームのプラモデルは、ノーマル・スペシャル・ゴージャスと3種類あるみたいです。
それぞれパーツやデカールが少しずつ追加してます。
このゴージャスが一番上位クラスみたいです。

昔のプラモデルなので、いろいろとつくるのが大変らしいのですが、がんばって挑戦してみたいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月31日 ニンジャバットマン。

Ninja BATMAN という謎のフィギュアを買いました。

DSC_1518.JPG

ニンジャとバットマンという謎の組み合わせで、何じゃこりゃ?とか思いましたが、ヨドバシで特価になっていたので。あとニンジャ好きなので。

サンキュッパーなのでいまのところ中古で買うよりも安いようです。

DSC_1519.JPG

ちまたの人気は全くないようですが、自分的にはかなり気に入ってます。ニンニン。

DSC_1521.JPG

高さ約16cmと大きめです。
日本刀のほかには苦無が付属しています。

DSC_1524.JPG

難点は、マントがプラ製で重いので、かなり前傾姿勢にしないと自立が難しいです。
フィギュアを支える台などが無いのも地味につらい。

DSC_1525.JPG

マントはこんな感じで3つに分割されています。
布製のマントよりもこっちの方が好みです。

DSC_1526.JPG

かなり細かいところまでディテールが詰まっています。

DSC_1527.JPG

顔も悪くないです。
ただ、自分の中のバットマンはもっと血色悪い肌色のイメージ。

手元にあった他の武器も合わせてみましょう。

DSC_1528.JPG

この太刀はかなり長いんですけど、良い感じのバランスです。

DSC_1530.JPG

逆に、きっちり 1/12 の武器を持たせるとちょいと小さめに感じます。

DSC_1531.JPG

バットマンは身長190cmくらいの設定なので、耳を含めて16cmというのはほぼ1/12のサイズです。

あとは(ニンジャなのに)ヨロイを着ているので幅もかなり大きめになっています。

なので、ガタイが良すぎて普通の武器が小さく見えてしまっているのです。

映画の中でもバットマンはどでかいマシンガンを片手で撃ちまくったりしているので、日本兵向けの銃を持ったなら、こんぐらいのサイズ感で適正なのでしょう。

このままでもかなり良い感じですが、せっかくなので少しだけ手を加えてみたいですね。
そのうち・・・

DSC_1534.JPG

ではまた次回、ニンニン。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月27日 中華レンズフード。 [カメラの話]

本家ブログの方でウクレレを作っています。
あれこれ道具やパーツを買うついでに、アマゾンで中華レンズフードを買ってみました。

DSC_1472.JPG

DSC_1474.JPG

IMG_0923.JPG

「ライカ風」とのことですが、肝心の本家ライカのフードがどんなものなのか知らないので、これがどこまで本家ライカに似ているのかは分かりません。

送料込みで2百円ちょいと凄い安かったのでゴミでも構わないとダメ元で買ってみました。

IMG_0922.JPG

ひとまず1nikkor 18mm 単焦点レンズにつけてみました。
見た目は悪くありません。

IMG_0921.JPG

アルミ製なので思ったよりも重量も無く、この焦点距離ならレンズガードの上からつけてもケラレは出ませんでした。

どの程度フードとしての役割が期待できるか分かりませんが、今度外に持っていってみようと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -